FC2ブログ
入社して一年…
こんにちは。 設計アシスタント平栗です。
あっという間に5月下旬になり2021年も半分になろうとしています
私も入社してから、もう一年以上が経っている事に驚いています。

 去年は全てのことが初めてで構造的な部分はもちろん、建築の用語も理解できず社内での会話についていくことが出来ませんでした。
それから、一年が経ち先輩方にたくさん教えて頂き、初めは宇宙語の様に聞こえていた言葉が理解出来る様になってきました。そして、少しずつ自分の考えを発言する事が出来るようになり、自分の中で去年よりも成長することが出来たと感じました。

ですが、

先日、事務所で作業中に現場に行っていた常務から電話があり、
「玄関コンポリアのハカマはあるのか」
と言われました。
ハカマ?袴?何を言っているのかを理解出来なかったので急いでGoogleを開き、
【建築用語 ハカマ】
で検索したのですが、袴腰 袴 袴筋 たくさんのハカマが出てきました。
結局わからず、事務所に帰ってきた常務に聞きました。
正解は、戸棚やタンスなど箱物家具の、床に接する部分に取り付けられる、家具を支える枠組の台木のことでした。
他の呼び方では【台輪】と呼ばれる部分です。
私は台輪のことは知っていたのですが、袴とも呼ばれている事は知りませんでした。
建築では本当にたくさんの専門用語があるのですが、更に同じものでも名前が何個もある場合があります。現場やお打合せ中など場合によって言い方が変わってくることを教えてもらいました。

  少しは成長できたと思っていたのですが、改めてまだまだなのだと感じました。
また、とても面白いとも感じました。用語の語源についても調べればたくさんの角度から建築を楽しむことが出来るのだと思います。お客様にもわかりやすく説明出来るように日々勉強続けていこうと思います。
棟梁50


こちらもチェックお願いします。
インスタグラム
フェイスブック
アットホーム
スーモ
平田村の芝桜
皆様こんにちは!総務部の松崎です。
気づけば、あと半月で2021年の折り返し地点となります。

時間の流れはとても早いもので、
学生時代は一学期が一年の様な気持ちで長く感じていましたが、今ではあっと言う間に時間が過ぎてしまうことに焦りすら感じてしまいます。

そんな中、ゆったりとした時間を過ごそうと、ジュピアランドひらた(平田村)に芝桜を見に行ってきました。
私が行ったのは4月の末でしたが、今年は暖かい気候のせいか例年より早く咲いたそうで、
一面に広がるピンク色の絨毯がとてもきれいでした。
IMG_7096.jpg


園内はとても広く傾斜もあるため、運転手付きのカート?が走っているのですが、乗りたい気持ちを抑え、芝桜を見て写真を撮って休憩しながらゆっくりと見てまわりました。
運動不足解消です!その日はぐっすりと眠れました(笑)



そして私事ですが、出産の為今月末からお休みを頂くことになりました。
次、ブログに登場するのは、ずいぶん先になってしまうと思います…!
今度は、お母さん目線で家づくりのアイディアが出せれば良いなと思っております!!
また今度お会いしましょう!


★☆ユメックスホームの情報☆★
Facebookはこちら♪
Instagramはこちら♪
at homeはこちら♪
SUUMOはこちら♪
GWの過ごし方
こんにちは!!住宅アドバイザーの渡邊です!

GWも目前!もうすでにお休みに入られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

新型コロナウイルスによる“我慢のGW”が今年もだなんて…。
去年の私は思いもしませんでした。

「来年はきっと遠出もできて、友達と遊べるんだろうな…」と思っていましたが
今年も去年と変わらず、おうちで過ごすことが多くなりそうなGWとなりそうです。

去年のGWは何をしたかというと、ニンテンドースイッチの「あつまれどうぶつの森」を
友人3人と電話をしながら遊んだり、東京方面にいる友人とリモート飲みをしておりました。

☟去年の3ショットです!

1_2021043009263763d.jpg


今年も県や市を跨ぐようなお出かけができないGWになりそうなので、
部屋や車の掃除をする等、自分の時間を有意義に過ごしたり、
3日以降は天気も良さそうなので密を避けて、市内に住んでいる友人とテイクアウトをして
広い公園でプチピクニックを計画しています♪

皆さんはどのようなGWを過ごされますか??
早く、コロナ前の日常が取り戻せるように協力していきましょう!!(^^)


InstagramFacebookもチェック✓宜しくお願い致します(^^)

渡邊美麗
春本番の到来!
今年の桜は史上最速のスピードで開花そして満開を迎え、あっという間に散ってしまいました。
冬を超え心待ちしていたこの桜の季節ですが、コロナ禍でうきうきするわけでなく、勿論、花見の席もありませんでした。
気が付けば桜前線は一気にここ福島市を通過し北上し、去っていきました。


そんな中、会社の近くにある「あづま運動公園」内の巨石広場に行ってしばし桜を眺めてきました。
一枚目の写真は桜の花の向こうに、吾妻小富士の雪うさぎが見えます。

これは地元では「種まきうさぎ」と古くから呼ばれ、慕われています。
私達に春の訪れを知らせ、福島市周辺の農家はこの「雪うさぎ」が現れると、苗代に種をまき始めたと言われています。
この「雪うさぎ」が現れると、いよいよ農作業が本格化します。
田んぼや畑を耕すトラクターのエンジン音があちこちから聞こえてきて、活気ある季節の到来です。


○
満開の桜と吾妻小富士の雪うさぎ

↓ ↓ ↓ 拡大してみると・・・!
○4



○2
夜になるとライトアップされていました
沼に幻想的なライトアップされた桜が映ります
こんな素敵な所が近くにありました!




○3
そして早くも我が家の竹林にタケノコが出ていたので、収穫してきました。
これも例年よりかなり早いスピードです。
これから、ワラビ、タラの芽と本格的な春の味覚の到来です!
こんな時代、旬の味覚を味わい、ゆったりと過ごすのも良いですね。



梅津寿光
10年目の3.11
現場監督の金子です。
震災から10年の月日が流れました。皆様はこの10年どのようにお過ごしでしたでしょうか?

私個人の話しになりますが、震災が起きた当時は今とは全く別な職業でした。
世の中が復興に向け頑張っている姿を見て、自分にも福島のために何か出来ないかと考えた時に建築業という職業を選びここ梅津工業の門を叩いた記憶を今でも覚えています。

それから月日が流れ、去年は蓬莱小学校体育館の耐震補強工事、そして今年は大笹生に新しく建設している道の駅の防災倉庫建築工事を担当しました。
福島の復興工事としては、ほんの一部分で、決して大きな工事では無いのかも知れませんが、ようやく福島のために何か出来た気がして、私にとっては大きな出来事であり、誇りに思いました。
その防災倉庫には、災害の際に使用出来る毛布や乾パンなどを備蓄するそうです。

10年過ぎた今でも余震が続いているようですので、備えあれば憂いなし!
しかし、中の備品は使われること無く!平和に暮らして行ければと願うばかりです。

あの3.11震災で私自身の被害は何も有りませんでしたが、私の人生を変えた大きな出来事でした。

shutter_tenken2.png