fc2ブログ
ターシャ・テューダーの庭
アメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーを知っていますか?
絵本作家としてだけではなく、
彼女の生き方や、彼女の住む家や庭の美しさも注目されている人物です。

残念ながら2008年に92歳でお亡くなりになりましたが、
まるで19世紀にタイムスリップしたかのような自給自足の農村での生活スタイルは、
現在しばしば提唱される「スローライフ」にも重なります。

自ら耕した畑で採れた作物を調理し、保存食として保管する。
そして鬱蒼とした庭にあふれる花々の美しさ、
そこでただ静かに、大地の伊吹に耳を傾けながら暮らすターシャの生き方に、
多くの方が感嘆することでしょう。

彼女の描く絵には、アメリカの古き良き農村の生活が描かれています。
そしてそれを実践している。
産業形態もライフスタイルも、今やグローバリゼーションの波に乗って、
世界中で大きな差がなくなってきている昨今ですが、
ターシャの生活を写真で眺めるていると、
そんな現代の風潮に警告を発しているかのようにも思えます。

とはいえ、誰もが自給自足の生活を送れるわけではありません。
ただ、彼女の生き方から、生活スタイルや家づくり・庭づくりのヒントを得られるのは確かです。


一度、ターシャの庭に足を踏み入れてみませんか?
tt garden


ターシャ・テューダー/著 リチャード・W.ブラウン/写真 食野雅子/訳
/出版:メディア・ファクトリー