fc2ブログ
冬のインテリア
が舞う季節です。
寒さが厳しくなってきて、あまり外を出歩かず家で過ごす
という人も多いのではないでしょうか?

終業式ももうすぐになり、クリスマスや お正月など年末年始は
きっと大忙しになる事でしょう。
家の中を飾りつけるなんて余裕もない!とおっしゃる方もいると思いますが、
寒い冬、忙しい冬だからこそ、
家の中を美しく彩りたいですよね!

冬は自然界の色がより無彩色に近くなります。
山のや花の色がなくなり、雪が降ると、寂しい配色になりますよね。
だからこそ、クリスマスカラーのが映えるんですよね。

視覚から得る情報は、人間の五感のなかでも大部分を占める情報です。
色は、人間の感覚や感情に大きく影響するといえます。
赤やピンクなどを見ると暖かさを感じ、青やグレーを見ると涼しい気持ちになります。
寒い寒い冬は、やはり暖かい色合いで、少しでも暖かくなりたいですよね!

本日は、冬のインテリアのポイントをご紹介!

色… 赤やピンク、オレンジなどとさし色にする。
    家具が茶色なら、より暖かい色合いになり、
    家具が白ならポップに、クロならシャープながら、モダンな印象になります。

灯… 明かりは蛍光灯の昼白色よりもオレンジ色の電球色にすると、
    暖かさが増しますね。今人気のあるLEDも電球色がありますので、
    白熱球ではなくても、暖かい色合いを楽しむことが出来ますね。

素材…暖かさは素材も重要です!つるつるした素材よりも、もこもこ ふさふさ した
    素材のほうが見た目も、さわり心地も暖かいですね。

皆さんもぜひ暖かい冬をお過ごしくださいね!