FC2ブログ
映画の中の家 ~インド「モンスーン・ウェディング」編~

雨、雨、雨…な日が続く毎日ですが、
6月と言えば 「ジューン・ブライド」と言われるように、
6月の花嫁は幸せになれるというジンクスがあります。
(とはいっても西洋の文化ですが…)

そんな季節にピッタリなのがこの作品
「モンスーン・ウェディング」 (インド/ミラ・ナイール監督/2001)

バルマ家の長女が親の勧めで結婚することに。
家で伝統的な結婚式をするために、世界中から親戚を呼び、
披露宴会場づくりにてんやわんや。

家族思いの父親は準備に大忙し。
しかし、一方主役の娘は過去を清算できずに悩み、
仲良しの従姉妹も何やら秘密を抱えている。
父親にこき使われるウェディング・プランナーはメイドに恋をして…

結婚式までの4日間の悲喜こもごもをユーモアたっぷりに、
そしてそれぞれの視点を織り交ぜた群像劇として描かれます。

インド式の婚礼衣裳やマリーゴールドの黄色い花々の美しさも必見です。
バルマ家は上流階級ゆえ、広大な敷地に現代的な家を建てていますが、
随所にインド的な色彩や装飾が散りばめられており、
オリエンタルでエキゾチックな雰囲気が伝わってきます。

広大な庭に建てた特設テントの下、
モンスーンの雨に濡れながら踊り歌うラストはとってもハッピー

世界中に移住したり留学したり…とグローバルな生活をしている
現代インドの人々の実情とは裏腹に、時代や国を隔てても尚強い家族の絆
色濃く描かれた作品です。

結婚式をする人もそうでない人も、ぜひインド式結婚式を味わってみてください


      4_71597[1]