fc2ブログ
日射しと庇
家を建てる時に日照が問題になります。
土地の形状や向き、周囲の状況によって日当たりの条件は変わってきます。
そしてどんな配置にしてどんなプランにするのか…
そこがプロの腕の見せ所でもあります。

一般的に、自然光を取り入れ明るい家にしたいと思いますよね。
しかし、光を取り入れると同時に、熱も取り入れることになります。
冬は暖かい光をたくさん取り入れたいですが、
夏はその逆で、なるべく日が当たらない日陰で涼んでいたいを思うはずです。

日射しをどう取り入れるか、もしくは避けるか、
これを左右するのがです。

庇を付けることによって、窓全面から光が入らないようになります。
その結果、夏に室内の温度が上昇するのを押さえるのです。
冬の太陽の高さは夏に比べて低く、庇があっても室内まで太陽の光と熱を届けることができます。

もちろん、日差しの調節だけでなく、外壁や窓にかかる雨を防ぐためにも大活躍です。