FC2ブログ
土湯温泉町の願い
雲一つない五月晴れの下、
当社が施工したまちおこしセンター「湯楽座」の「オープニングセレモニー」が、
土湯温泉町で行われ、工事関係者として「オープニングセレモニー」に参加致しました。

IMG_1746.jpg


東日本大震災はここ土湯温泉町にも甚大な被害をもたらしました。
加えて原発事故による風評被害が更に暗い影を落とします。
15軒あった旅館の約半数が廃業を余儀なくされたと言います。
そして、取り組んだのが「都市再生整備計画事業」でした。
国を巻き込んでの一大プロジェクトです。土湯温泉町のみならず、
福島市の期待と希望を一身に受けての街づくりです。
数年の時を経て、今日一応の完結の日を見たのです。

しかし復興はまだまだ前途多難。
今日出席した地元の関係者は、口々にこう言います。
「ハードはこれで一応整備された。あとはソフトだな…。」
福島市、福島県の観光の拠点として、再び賑わいを見せることが出来るのか?
下駄が鳴り響く家族連れの温泉町の光景が甦るのか?

IMG_1742.jpg

つらいことには、一大観光地の磐梯吾妻スカイラインは、数週間前より再び、全面通行止めとなりました。
吾妻山の噴火警戒レベルが2に引きあがったためです。
ゆったりとした時の流れに身を置き、日頃の疲れを癒すことが出来る場所。
そんな土湯温泉町に生まれ変わりますように…。


福島市長から「感謝状」を頂きました。
IMG_5690.jpg


梅津寿光
令和…新時代を迎えて。
令和の時代に入り早や2週間が過ぎました。崩御された昭和天皇の時代の終わりとは違い、
祝賀一色で始まった今年のゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしたか?
10連休だった人、ほとんど仕事で頑張った人、それぞれだったと思います。
旅行業界等サービス業には大きな経済効果をもたらしましたが、反面、
私らも含めてモノつくりをする業種は稼働しないことには当然収入はゼロ。
史上初の大型連休狂騒曲…日本全体の収支はいかほどだったか?
個人的には、大いに気になるところです。

さてそういう私は、GWの穏やかに晴れたある日、
江戸時代の風情を残す「川越」に出かけてみました。小江戸と呼ばれる川越は徳川家とも
縁が深く、それにまつわる、神社、仏閣が点在します。
2_20190515143623a19.jpg
そして川越城本丸御殿も…。街並は蔵造の通り、お菓子横丁、ノスタルジックな空間で、
ビール片手に食べ歩きをしてゆっくり休日を過ごしたい…そのようなイメージで、
妻を誘っていざ川越へ!駅についた途端、そんな期待は木っ端みじんに崩れました。
IMG_2671.jpg
人・人・人…もはや関東の観光一大スポットに成長した「小江戸・川越」若者が町を
埋め尽くしておりました。
特に浴衣をレンタルして歩く女性が目立っていたような気がします。
川越名物「鰻」を食べようとしても、3時間待ちとのこと。私と妻はあっけに取られ、
ただただ疲れて帰路についたのでした。
風車
そして長いGWも明けました!
いよいよ5月24日には、当社が1年7か月かけて工事をしていた、
まちおこしセンター「湯楽座」が土湯温泉町にオープンします。
レストランを備えた宿泊施設の誕生です!
令和の時代になって、どうか活気ある温泉町に生まれ変わります様心から願います。

梅津寿光

春爛漫です!
今年初のタケノコを掘ってきました。
ついでにワラビも…。
みずみずしい季節の到来!しばらく我が家の食卓に並びます!(^^)!
IMG_0239.jpg




車を走らせると、あづま運動公園周辺に桃源郷を発見!
IMG_4989.jpg




会社の前の側道も花で一杯!道行く人を楽しませています。
IMG_4998.jpg


これからスタッフもブログに登場しますのでどうぞお楽しみに!