FC2ブログ
脳を鍛える!
近頃物忘れが激しい…
これはきっと歳のせいだ。加齢とともに記憶力が衰えるのは仕方ない…誰もがそう思っています。
でもこれは単なる思い込みに過ぎないことが、明らかになったそうです。

神経細胞は3歳ぐらいまで一気に減るが、それ以降は歳をとってもほとんど減らないと言います。
それどころか、歳をとっても記憶の容量は増やせることが実証されています。
英国の認知神経学者が行った有名な実験があります。
ロンドンのタクシー運転者の海馬(脳の中で記憶をつかさどる部位)を一般人のものと比べたところ、タクシーの運転手の海馬の方が大きく発達していることが分りました。
更にベテラン運転手の方が大きく発達していることも判明したのです。
複雑に入り組んだロンドンの街の道路を走るには、相当な記憶力が要求されます。
タクシー運転手は、日々仕事の中で記憶力を鍛えることで、海馬が発達したのです。
使えば使うほど脳は発達する…やはり、これは真実でした!

さて記憶力についての勘違いをもう一つ。
それは、私達が「脳はものを覚えることが得意だ」と思っていることです。
人間の脳は20分後に42%のことを忘れ、1日後には74%を忘れてしまいます。
つまり「脳は忘れることが得意」なのです。
なぜ脳は忘れることが得意なのか?それは脳の記憶の仕組みと関係しています。
記憶の種類には「短期記憶」と「長期記憶」があります。
短期記憶は、一時的に保管された記憶で、1か月程度で忘却される。
長期記憶とは、短期記憶の中から特に重要だと脳が判断して選んだ記憶。
これには人の名前の記憶や自転車の乗り方など身体が覚えている記憶があります。
この様に、短期記憶の中から重要な記憶だけを選別して保管しようとするのは、長期記憶の容量が一杯になるのを防ぐため。
一杯になってしまうと、本当に重要な記憶を保存できなくなります。パソコンのハードディスクが一杯になれば、不必要なデータを消さなければならない。これと同じように、脳は常に「忘れる作業」を行い、常に空きスペースを作らなければならないのです。
すごい働きをしますね!

それでは、忘れるのが得意な脳に対するどうやって記憶させればいいのか。【記憶力アップの5つの鉄則】をご紹介します。
【鉄則1】覚えたことを人に話して何度も思い出す
【鉄則2】記憶力がさえる時間帯(起床して3時間後と10時間後)に覚える
【鉄則3】眠る前に覚えて、睡眠中に定着させる
【鉄則4】メモに書きだしいったん忘れて、脳に空きスペースを作る
【鉄則5】どうでもいい情報を脳に入れないように、あえて情報に触れない場所や時間を作る

どうですか?これまでの体験から、思いあたる方も多いはずです。
例えば【鉄則1】など自分の知識を相手に教えることにより、自分の頭が整理される。その結果、そのことについてより深く理解を深めることが出来る。
【鉄則3】については、当社の職場では、「それではこの件は一晩寝かそう」という合言葉で記憶を定着させ、翌日に改めて点検します。それで、良い結果を得ることが出来るケースが多々あります。

どうですか?記憶力は歳と共に衰えるどころか、努力して鍛えることで、どんどん発達させることが出来るのです。
是非トライして頑張りましょう!

                  
梅津寿光


21世紀・これが暮らしを変えた!
21世紀に入って20年目…先日、日経新聞に「21世紀・これが暮らしを変えた」
という読者からのアンケート結果が載っていました。それによると
第1位が「高速ネット通信」第2位が「LINE」第3位が「ネット・テレビ通販
」第4位「iPhone」第5位「電子マネー」第6位「グーグル」第7位「SNS」
第8位「ユーチューブ」第9位「地図アプリ」第10位「カーナビ」でした。
全てがネット時代の象徴。急速にネット社会が広がり、もはや人々にとって
欠かせないものとなりました。私は、この結果に少なからずショックを受けましたね。
これほど多くの人々に当たり前の様に受け入れられているのに、私にとって
なじみのないものも含まれているからです。20世紀は「消費の時代」と言われましたが、
21世紀は「ネットの時代」と言われます。これからもどんどん進化していきます。
私もスマートフォンにして久しくなりますが、ほとんど機能を使いこなしていません。
スマートフォンにはAI機能もドンドン組み入られています。
これでは化石になってしまう…と焦りを感じたアンケート結果でした。

ちなみに同新聞が20年前に調査した「20世紀これが暮らしを変えた」の
アンケート結果はこうでした。第1位「コンビニエンストア」第2位「携帯電話・PTS・ポケベル」
第3位が「電子ネット」以下テレビ・コンピューター・電子レンジ・テレビゲーム・自家用車・
クレジットカード・ファーストフードと続きます。さすがに馴染みのあるものばかりです。
この様にすっかり人に溶け込み暮らしを変えた根底にあるもの…それはやはり世の中を
便利にしたいとか、人を幸せにしたいという企業の願いが実った結果だと思います。

さて、当社も人に幸せになって頂くために「住まいづくり」を提供しています。
「無理のない資金計画で最高の家を手に入れる」…これが成功する家づくりの秘訣です。
無理のない資金計画と最高の家、どちらが欠けてもいけません。
これを確認するのが住宅展示場なのです。家は実際、目で見て触れてみなければ
わかりません。当社のリアルサイズの展示場…総合展示場のような豪華さは
ありませんが、その分きっと皆様の役に立つことと思います。暑い夏だからこそ、
体感できることがあります。週末どうぞ渡利展示場へ!
スタッフが笑顔でお待ちしております!(^^)!    

梅津寿光
福島市出身「古関裕而」を偲ぶ。
私の出身校、福島商業高校(福商)の先輩に「作曲家・古関裕而」がいます。
ご存じの様に、来春からスタートするNHK連ドラ「エール」のモデルとなる人です。
古関氏は、福島市大町にあった呉服屋に生まれています。
音楽好きの父の影響を受け、ほぼ独学で作曲の道を歩み始めました。
彼の作曲方法は楽器を一切使わず、全て頭の中で行います。福商の校歌は勿論彼の作曲ですが、同校にはもう一つ第2校歌的な歌があります。
「青春歌」という歌です。人生における青春という時…若者の希望や不安等そんな思いを切々と表現した曲です。
今も時を超えて、同校の生徒に歌い継がれています。
その歌詞を刻んだ石碑は同校の玄関口に建っています。

さて、この福商は明治30年の創立、東北地方では最も古い伝統を誇っています。
色々な夢を持ち、将来に思いを馳せる…そんな学風を持った高校でした。
当時は音楽家を志す人も多く入学していたそうです。
詩を作って、小関に作曲を依頼するそんなクラスメイトも多かったと言います。
その後、彼の実家が倒産しクラシックの道をあきらめコロンビアに入社します。
戦前、戦中、戦後古関氏は、多く曲を世に送り出します。
その中には数々の応援歌も…彼の葬儀には早稲田大学と慶応大学の応援団が駆け付け、古関作曲の応援歌を歌い、棺は両校の校旗をくぐって参列者に見送られました。

そしてあの夏の高校野球大会歌「栄冠は君に輝く」の誕生!
今も甲子園球場に流れ、晴れやかに球児を送り出します。
この「栄冠は君に輝く」が誕生して30周年を記念し、古関氏は甲子園球場に招待されました。
大会旗掲揚の際には、球場の何万人の観衆から、この「栄冠は君に輝く」の大合唱が起こりました。彼は大いに感激したと言います。
そして、この大会で福商が甲子園で初勝利を挙げ、自らが作曲した母校の校歌を聞くことが出来たのです。

今、福島駅の在来線ホームには「高原列車は行く」のメロディが、新幹線ホームに「栄冠は君に輝く」のメロディが発車の度に流れています。
そして駅前広場には、にこやかな表情でオルガンを奏でる古関裕而像が立っており、駅に降り立つ人を出迎えます。
2020年東京オリンピックまであと約1年となりました。
ここ福島市では野球、ソフトボールの試合が行われます。
1964年の東京オリンピックの開会式に国立競技場に鳴り響いた「オリンピック・マーチ」を作曲したのは古関裕而。
オリンピックは「平和の祭典」と言われます。
彼は、戦争を経験し、戦時中は戦時歌謡も数多く手掛けて、自らの作品で戦地に送られ、戦死した人へ自責の念を持ち続けていたと言います。
しかし彼の戦時中の曲は、気持ちを鼓舞し、高揚させる軍歌とは違い、戦争で傷ついた魂を慰める哀愁を帯びた切ないものでした。

格調高く、それでいて人の心をつかむ古関の曲は、多くの人に愛されました。
昭和を生き繁栄を築いた日本人…心にいつもあったのが、古関の曲だったのですね。
彼の功績は計り知れず、尚私達の心に響く郷土が生んだ天才作曲家に改めて敬意を表します。


梅津寿光


IMG_6170_201906181400176aa.jpg



土湯温泉町の願い
雲一つない五月晴れの下、
当社が施工したまちおこしセンター「湯楽座」の「オープニングセレモニー」が、
土湯温泉町で行われ、工事関係者として「オープニングセレモニー」に参加致しました。

IMG_1746.jpg


東日本大震災はここ土湯温泉町にも甚大な被害をもたらしました。
加えて原発事故による風評被害が更に暗い影を落とします。
15軒あった旅館の約半数が廃業を余儀なくされたと言います。
そして、取り組んだのが「都市再生整備計画事業」でした。
国を巻き込んでの一大プロジェクトです。土湯温泉町のみならず、
福島市の期待と希望を一身に受けての街づくりです。
数年の時を経て、今日一応の完結の日を見たのです。

しかし復興はまだまだ前途多難。
今日出席した地元の関係者は、口々にこう言います。
「ハードはこれで一応整備された。あとはソフトだな…。」
福島市、福島県の観光の拠点として、再び賑わいを見せることが出来るのか?
下駄が鳴り響く家族連れの温泉町の光景が甦るのか?

IMG_1742.jpg

つらいことには、一大観光地の磐梯吾妻スカイラインは、数週間前より再び、全面通行止めとなりました。
吾妻山の噴火警戒レベルが2に引きあがったためです。
ゆったりとした時の流れに身を置き、日頃の疲れを癒すことが出来る場所。
そんな土湯温泉町に生まれ変わりますように…。


福島市長から「感謝状」を頂きました。
IMG_5690.jpg


梅津寿光
令和…新時代を迎えて。
令和の時代に入り早や2週間が過ぎました。崩御された昭和天皇の時代の終わりとは違い、
祝賀一色で始まった今年のゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしたか?
10連休だった人、ほとんど仕事で頑張った人、それぞれだったと思います。
旅行業界等サービス業には大きな経済効果をもたらしましたが、反面、
私らも含めてモノつくりをする業種は稼働しないことには当然収入はゼロ。
史上初の大型連休狂騒曲…日本全体の収支はいかほどだったか?
個人的には、大いに気になるところです。

さてそういう私は、GWの穏やかに晴れたある日、
江戸時代の風情を残す「川越」に出かけてみました。小江戸と呼ばれる川越は徳川家とも
縁が深く、それにまつわる、神社、仏閣が点在します。
2_20190515143623a19.jpg
そして川越城本丸御殿も…。街並は蔵造の通り、お菓子横丁、ノスタルジックな空間で、
ビール片手に食べ歩きをしてゆっくり休日を過ごしたい…そのようなイメージで、
妻を誘っていざ川越へ!駅についた途端、そんな期待は木っ端みじんに崩れました。
IMG_2671.jpg
人・人・人…もはや関東の観光一大スポットに成長した「小江戸・川越」若者が町を
埋め尽くしておりました。
特に浴衣をレンタルして歩く女性が目立っていたような気がします。
川越名物「鰻」を食べようとしても、3時間待ちとのこと。私と妻はあっけに取られ、
ただただ疲れて帰路についたのでした。
風車
そして長いGWも明けました!
いよいよ5月24日には、当社が1年7か月かけて工事をしていた、
まちおこしセンター「湯楽座」が土湯温泉町にオープンします。
レストランを備えた宿泊施設の誕生です!
令和の時代になって、どうか活気ある温泉町に生まれ変わります様心から願います。

梅津寿光